【初心者必見】映画X-MENシリーズで評判の良い作品と時系列まとめ

X-MENシリーズもマーヴェルシリーズと並んで人気の映画。

マーヴェルのように、もともと能力があったのではなく、後天的に能力を授かったヒーローという形で描かれている作品ですね。

ミュータントと人間の争いを社会問題の話題とも重ねていて、人種問題や宗教問題、LGBTなどアメリカでのマイノリティたちが経験したことを盛り込んでいて奥深い映画です。

X-MENシリーズをまだ見てない人が見る順番

これからX-MENを見るならウルヴァリンシリーズは除いて、下記の順番で見るのがおすすめです。

個人的にアポカリプスは、いまいち消化不良だったので流してみるぐらいでよいと思います。

X-MENからX-MEN3ファイナルディシジョンまでは旧3部作で基礎知識としてみる。

ウルヴァリン、X-MENZEROはファンのためのスピンオフなので見なくてOK

一番おもしろいのが、時空を超える系のフューチャー&パストですね。

Original trilogy
X-MEN
2000年10月7日
X-MEN1,2は、人間とミュータントとの共存をめざすプロフェッサーXの「X-MEN」と、ミュータントが人間を支配する世界を目指す、マグニートの「ブラザーフッド」の戦いの話です。
Original trilogy
X-MEN2
2003年5月3日
Original trilogy
X-MEN: ファイナル ディシジョン
2006年9月9日
ミュータントの能力を消して人間にする薬「キュア」が開発されて、マグニート率いるミュータントと、人間側についたウルヴァリンたちとの全面戦争の話です。

マグニートは、カリスマ力ありますね。チャールズの架け橋になりたいってところに、マグニートが物理的に橋を架けるのに笑

Beginning films
X-MEN: ファースト・ジェネレーション
2011年6月11日
プロフェッサーXとマグニートがまだ小さかった頃の話です。ここでプロフェッサーX(チャールズ)が車椅子になった理由や、マグニート(エリック)が誕生した理由が語られます。

プロフェッサーXとミスティークとの出会い、マグニートとの友情・確執など深い人間関係がみられます。

Beginning films
X-MEN: フューチャー&パスト
2014年5月30日

X-MEN中でも評判高い作品ですね。シリーズもので過去にタイムスリップって奥の手に近いと思うのですが、X-MENの制作サイドとしては、ここいらで一回リブートして心機一転しようという流れがあったようですね。

ちなみに、X-MEN:フューチャー&パストのミスティークの吹き替えは「剛力彩芽」でわりと違和感があります。別途、ローグエディションというがあり、そちらの声優さんは、前作と同じ牛田裕子さんです。なのでそちらを見たほうが違和感なく楽しめます。マグニートの声優変更は家弓家正さんが亡くなってしまったためですね。

Beginning films
X-MEN: アポカリプス
2016年8月11日
個人的にはつっこみどころが多くいまいち消化不良だった作品です。アベンジャーズと比べてももう少し丁寧に作ってもよかったかなと。

エックスメンシリーズの評判

口コミや海外レビューサイトの映画評論家の総合評価を見ると、

ZEROとSAMURAIは、評価は低めですが、ローガンだけは高評価。

次は、やっぱりフューチャー&パストですね。

エックスメンシリーズの評判
LOGAN/ローガン
(5.0)
X-MEN: フューチャー&パスト
(5.0)
X-MEN2
(4.5)
X-MEN: ファースト・ジェネレーション
(4.5)
デッドプール
(4.5)
X-MEN
(3.5)
ウルヴァリン: SAMURAI
(3.0)
X-MEN: ファイナル ディシジョン
(3.0)
X-MEN: アポカリプス
(3.0)
ウルヴァリン: X-MEN ZERO
(2.5)

スピンオフのウルヴァリンシリーズ

ウルヴァリン: X-MEN ZERO
2009年9月11日
ここでデッドプール登場です。映画のデッドプールとはキャラが別物ですが、ウルヴァリンと二刀流で戦うシーンもでてきます。


ウルヴァリン: SAMURAI
2013年9月13日
日本を舞台にして迷走してしまった迷作。

内容はさておき、デッドプール2に出てくるユキオが登場。女優は、福島リラさんで、デッドプール2のユキオとは違います。


LOGAN/ローガン
2017年6月1日
ミュータントがほぼ絶滅しかけている2029年の話です。ローラというウルヴァリンの能力を持った女の子と治癒能力のない生身の人間になったウルヴァリンのストーリー。

一見地味に見える映画なんですが、評判はかなり良いですね。


実は少しややこしい。X-MENの時系列

X-MENの上映順に見れば話はわかるのですが、

X-MEN:フューチャー&パストで、ウルヴァリンが未来から過去にタイムトラベルをしたので、時間軸がややこしくなってます。

特に時系列通りに見る必要はありません。公開順に見て、時間軸の流れを把握する程度でよいと思います。

ちなみに、センチネルというミュータント殺戮兵器が人間にも危害を加えるようになり、それを食い止めるためにタイムトラベルしたのですが、

センチネルが暴走した理由は「ミュータントを出産する可能性のある人間も敵と見做す」という風に拡大解釈を行ってしまったためなんですね。

最初の時系列

舞台の年代 映画名
1962年 X-MEN:ファースト・ジェネレーション
1979年 ウルヴァリン: X-MEN ZERO
2000年 X-MEN
X-MEN2
X-MEN: ファイナル ディシジョン
2013年 ウルヴァリン: SAMURAI
2023年 X-MEN: フューチャー&パスト(未来パート)

ウルヴァリンタイムスリップ後の時系列

舞台の年代 映画名
1962年 X-MEN: ファースト・ジェネレーション
1973年 X-MEN: フューチャー&パスト(過去パート)
1983年 X-MEN: アポカリプス
1993年 (公開予定)ダーク・フェニックス
2016年 デッドプール
2018年 デッドプール2
(公開予定)ニュー・ミュータンツ
2029年 LOGAN/ローガン

2018年以降公開予定のX-MENシリーズ

Beginning films X-MEN: ダーク・フェニックス 未定
デッドプール デッドプール3 未定
未定 ガンビット 未定
未定 ニュー・ミュータンツ 未定
未定 ニュー・ミュータンツ2 未定
未定 ニュー・ミュータンツ3 未定
未定 X-Force エックスフォース 未定
未定 マルチプルマン 未定
未定 X-23 未定
未定 143 未定

ニューミュータンツ

予告編見るとホラー映画で、3部作完結編として予定されています。作品が50%まで出来たところで、20th FOX側から作風をもっと怖くするようにと指示があったようで、上映延期になっています。

ホラー苦手なので見るかわかりませんが賛否両論になりそうな作品です。

エックスメンドラマシリーズ

レギオン シーズン1 2017年
ザ・ギフテッド 2017年
レギオン/シーズン2 2018年公開予定)
タイタンズ 2018年公開予定)

レギオン


X-MENシリーズからのスピンオフ海外ドラマ。小さいころから幻聴などになやまされてきて精神病院で治療を受けていたデヴィットハラー。プロフェッサーXの息子で同じテレパシーの能力を持っていた。しかしまだその事実に気づいておらず、ミュータントレギオンの力が徐々に覚醒していく。

ザ・ギフテッド


子供がミュータントの能力を持つことに気付き生活が一変。そこに政府のセンチネルサービスと捜査官がやってきて追われることに。逃亡したどり着いたのがミュータントと戦うミュータント達の地下組織。