007 SPECTREは、過去作品を見てなくても楽しめた!

実ははじめて007シリーズを見ました。

のっけのサムスミスの主題歌からはじまるところから新鮮でしたね。

映画に主題歌つきってアニメとかが多いのでw

これから映画がはじまるぞーっていう雰囲気がでてありだなと。

そのあとに、メキシコの祭りでヘリコプターのシーンになるのですが、

ここも映画の中でベスト5にはいる見せ場です。ハラハラドキドキのヘリシーンで観客をぐっと釘付けにします。

そして、教会の爆破による崩壊から逃げるシーン、雪山の乱闘、組織にボンドが侵入し車でのカーチェイスとあり見せ場が多い感じになってます。

アクション自体は、CGなどをふんだんに使ったわけではなく地味目なんですが実写ならではの臨場感も伝わってきますね~。

ツッコミ場面

いくつかツッコミたくなる場面もあり、

何で一人で組織に入っていったの?

いや正面からバッジ見せて入ったらばれるでしょ?とか

敵につかまって拷問を受けて逃げる時にあっさり逃げすぎじゃない?

そんなとこに非常口あるの?

ってのはありましたがまあ良しとしますw

あと映画を見る時に気になったのが「007 spectre」のスペル。

なんでも、イギリス英語だとspecterではなくspectreで正解なのだとか。

で、内容ですが見どころも多く、外さない映画です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です