誰が見ても楽しめる映画!「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」

前作やマイインターンに出てたアン・ハサウェイ、マッドハッター役のジョニー・デップとおなじみの面々。

前作は1作目ということで話題性もあり興行収入的にも大ヒットだったのですが、世界的にみると今回はそこまでブレイクしなかったようです。

まあ、製作費170億円かかってるから元を取るのも大変でしょう^^;

前作から6年の歳月が長すぎたのもあるんでしょうか・・・。


さて、原作は、「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」が2つありますが、原作をまんま映画にするわけではなく、ちょっと違ったアプローチ。

鏡を通るところはまんまですけど、本作ではあえて時間を擬人化?して登場させることでさらにワンダーランド感を演出していますね。

世界観も不思議の国が細部まで作られていて、アリスの服装も中国の儀式っぽい祭服だったりとカラフルです。

時間の波をタイムマシンで移動するという内容も面白く、少なからずドラえもんの影響を受けているのではないでしょうか。

あと、タイムの執事や子分もかわいくて、途中合体するシーンもあり面白いですね。

ドラクエのスライムが合体するシーンを思い出しました

ストーリーはもう少し捻りがほしかったかも

映像は面白く、ファミリー・カップルでも楽しめる映画になってますが、ストーリーは、若干の無理くり感が。。。

タイムはラスボス的な感じなのかなと思ってましたが、意外としょぼいおっさんw

アリスが、大事な大事な時間の源(クロノスフィア)を簡単に奪ってしまったり、事件を解決した後の「タイム」が何事もなかったようにふるまうのが気になりました^^;

平和なワンダーランドだからあれでよい気もしますけどね^^

世界観はよかったのですが、ストーリーの「マッドハッターの家族を救うために、アリスが無茶をする」っていう設定が少し軽かったのかなと。

「アリス・イン・ワンダーランド」、なぜ続編? | 映画界のキーパーソンに直撃 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

PS
そういえば、ゲームからできた映画「ウォークラフト」も同じくして上映してるのですがあまり噂を聞かないですね・・・。製作費同じぐらいかかってるし、面白そうなのにもったいない