映画「ドクタードリトル2020」評判と感想のまとめ。面白い?つまらない?

ロバートダウニーJrのアイアンマン以来の主演映画ですね。

ドクタードリトルは、金曜ロードショーなどでも放映されていて、馴染みある人もいると思います。

公開は2020年3月20日(金・祝)から全国ロードショーです。

映画「ドクタードリトル2020」のあらすじと見どころ

原作は、ヒュー・ロフティング原作の児童文学作品『ドリトル先生』シリーズです。

原作からはかなりアレンジが加えられていて、米国・サンフランシスコが舞台となっていてかなりコメディより。

原作と同じ点は、「動物と会話が出来る獣医師」ぐらいです。

ドクタードリトルの1,2はエディマーフィーが主演で大人気の作品になり、3からは娘のマヤドリトル主人公になり3~ファイナルまで作られていますね。

ドクタードリトルのシリーズ一覧

1998年 ドクター・ドリトル ドクター・ジョン・ドリトル/エディ・マーフィ
2001年 ドクター・ドリトル2 ドクター・ジョン・ドリトル/エディ・マーフィ
2006年 ドクター・ドリトル3 マヤ・ドリトル/カイラ・プラット
2008年 ドクター・ドリトル4 マヤ・ドリトル/カイラ・プラット
2009年 ドクター・ドリトル ザ・ファイナル マヤ・ドリトル/カイラ・プラット
2020年 ドクター・ドリトル ドクター・ジョン・ドリトル/ロバードダウニージュニア

ドクタードリトルの2020年バージョンは、アイアンマンでお馴染みのロバードダウニージュニアが主演で、動物の声優も豪華です。

日本語吹き替えじゃなくて、海外字幕版で見たい人も多いかもしれませんね。

声の出演

海外版の動物の声優陣はこんな感じです。豪華ですね。

  • エマ・トンプソン:美女と野獣/ポット夫人役
  • ラミ・マレック:ボヘミアン・ラプソディのフレディ/マーキュリー役
  • トム・ホランド:ピーター・パーカー / スパイダーマン役
  • セレーナ・ゴメス:ドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』のアレックス・ルッソ役。歌手としても人気

あらすじ

動物と会話ができる能力を持っていたジョン・ドリトルが主人公。しかし父親に異常と思われてから動物を嫌いになり動物と会話をすることはなくなってしまいます。その後、成人したジョンは妻リサや二人の娘にも恵まれるが、真夜中の急診から帰る途中で野良犬を轢いてしまいます。

しかし、轢き殺してしまった犬が「気をつけろ!マヌケ野郎!」と怒鳴りつけてきたことから、周囲の動物の話し声が聞こえるようになってそこから動物たちの治療が始まり動物たちを助けていくという話です。

実は夫婦制作の映画

ちなみに、製作総指揮はロバードダウニーJrと奥さんのスーザン・ダウニーも入っています。

奥さんはもともと映画プロデューサー(副社長)で、シャーロックシリーズやアイアンマンシリーズも手掛けている人。

結婚生活も長く続いていて、子供も3人いますからね。

海外では、アイアンマンでお金も稼いだし、夫婦で趣味で映画製作をしたという口コミもありました。

映画「ドクタードリトル2020」の感想と口コミ

海外の評判を見ると映画の批評家には評価は低めです。

まあこれは仕方ないことで、すでにドクタードリトル1から5までやっているわけですし、ネタも動物と会話ができる獣医師というところでネタバレしているようなものですw

あまりストーリーやドンデン返し、最後の10分を見逃すな!的な演出は期待せずに、楽しく頭を空っぽにしてみるのが良い映画だと思います。

内容的に子供は喜ぶと思いますし、家族で楽しく見れる映画になってますね。

ドクタードリトルが面白い人の感想と口コミ

楽しくてユーモラスな家族向け映画。安っぽい冗談があって馬鹿らしい。
子供向けだが、ロバート・ダウニー・ジュニアは魅力的で、声優が可愛くて映画の中で最も面白い部分だった。
大人が楽しめる子供向けの映画なので子供と一緒に楽しみましょう。

家族についての良いメッセージのある映画。冗談とリラックスできる映画を観たい人におすすめ。
特に4歳から12歳におすすめです。

安っぽいストーリーだが善人と悪人、ラブストーリー、コミカルと鉄板の映画です。
悪役のミカエル・シーンの演技はとても良かった。

ドクタードリトルがつまらない人の感想と口コミ

無料の映画のチケットを持っていたので娘を連れて行きました。お金を払って見るほどではありません。
ロバート・ダウニーは素晴らしい俳優ですが、アクセントが悪かった。CG動物は最高だったのでDVDで見てもいいかもしれません。

ドリトル博士のリメイク/リブートは何度もありました。この映画の私の好きな部分の1つはアントニオ・バンデラスです。
RDJは良い仕事をしていますが、彼の話し方が少し微妙で映画全体に違和感を覚えました。
物語は期待通りでディズニーチャンネルの映画を見ているかのようです。

ドクタードリトルの映画はとても退屈です。ダウニーがこの脚本を選んだのが不思議でしょうがない。

映画の中には多くの特殊効果がありますがごまかしです。ダウニーは誤ってキャストされています。ドリトル博士の原作を読んだことがないとさえ感じました。

動物が非常に迷惑な映画で面白くないコメディ。RDJは素晴らしい俳優だけどいまいち。

まとめ:映画「ドクタードリトル」は面白い?感想と口コミから

エディマーフィーの面白さとはまた違ったおとぼけの映画になっていて、子供から大人まで楽しめる映画になっています。

過去映画のリブート版なのでネタバレという部分や衝撃なラストもありませんが、作品自体は面白いと思いますし平均点以上になってるかと。

事前に過去作品をみないほうが楽しめるかもしれません。