「デッドプール1・2」の設定と他キャラクターと意外な関係!?小ネタから名言まで

話題のデップー。最も成功したR指定の映画です。

評判や口コミを見ると感想長い人が多いので、マニアックなファンが多い映画だと思いますw

突っ込みどころもいろいろで、デッドプールがしゃべりっぱなしなので、飽きないのもGood!

特にメタ発言(観客への問いかけ)が多いです。

グロイシーンはそんなに気にならないかな。

そして、デッドプール1に続いてデッドプール2の上映も開始!

May 18. Tickets at Deadpool.com #deadpool2

Ryan Reynoldsさん(@vancityreynolds)がシェアした投稿 –

過激な内容で、中国では上映禁止ですが、禁止にも関わらず中国では評価も高く大人気だそうで、もし公開されたら興行収入は凄いことになりそうです。

映画デッドプール1の予備知識

X-MENとの関係

あまり日本ではなじみのないキャラクター俺ちゃんデッドプール。

実は、デッドプールは「X-MEN」シリーズスピンオフなんですね。

主人公のデッドプール=ウェイドウィルソンは、ウルヴァリン:X-MEN ZEROにも登場していました。

これ↓

映画で見せる華麗な二刀流さばきは、傭兵時代からのものだったんですねー。

銃弾を刀で真っ二つにするってどんな身体能力・・・

ちなみに、映画でデッドプールに注入された薬は、X-MENのウルヴァリンが持つヒーリング・ファクターという遺伝子によるもの。

傷や怪我をしてもすぐに再生して回復する能力です。

不死身はサノスにかけられた呪いという設定

それと、アメコミのデッドプールが不死身の理由として、アベンジャーズにも出てきた悪の強敵サノスに不死の呪いをかけられているという設定があります。

これは、デッドプールが超人兵士計画であるウェポンX計画の時に幽体離脱して死の女神「デス」と恋人になるという話があって、

そのデスを好きなサノスがデッドプールに二度と死んで幽体離脱しないように不死の呪いをかけています。

なんとも謎の設定ですがコミックなのでなんでもありですw

バットマンとデスストロークの関係

バットマンがでてくるジャスティスリーグの最後で、デスストロークが搭乗しています。

たぶん、ジャスティスリーグに対抗して悪役のヴィラン連合を結成するという流れだったと思います。

海外ドラマアローとデスストロークの関係

海外ドラマの「ARROW/アロー」にも、スレイド・ウィルソンがデスストロークになって登場してます。

アローはdTVで定額で見れるので、もしドコモ入ってるならどうぞ。シーズン5まで続いててなかなか面白いです。

【31日間無料】dTVのアローシリーズをチェック>>

エックスメンのキャラクター2人

で、他にサブキャラとして、エックスメンからも2人参加してます。

ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド

一人は、テレキネシス能力を持つミュータント「ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド」

コロッサス

もう一人は、身体が金属のミュータント「コロッサス」

コアな人気のあるヴィーゼル

作品中では頭脳明晰な天才。デッドプールの友達です。

俳優のT・J・ミラーは、デッドプール2やレディ・プレイヤーにでていますが、公開後にタクシー運転手への暴行で逮捕されたり、泥酔して虚偽の電話をして逮捕されています・・・。

R指定でグロいシーンもありますが、3人コントみたいな感じになっていて楽しめますw

デッドプールの素顔は?

体全体をコスチュームで覆っているデッドプール。実は、癌の治療と騙され人体実験により全身がただれてしまってます。

デッドプール1のあらすじ

MEMO
主人公のウェイド・ウィルソンは、娼婦のヴァネッサとであって結婚の約束をするが末期がんと診断される。そこにきた黒めがねから癌の治療と引き換えに人体実験をすすめられ不死身の肉体を手に入れるが、そのせいで、全身はただれてヴァネッサにも見せられない醜い姿に。その後、施設を燃やし脱出、酒場で行われていたデッドプールという賭けから名前を名乗る。元の姿に戻るため、途中でであったエックスメンの2人とフランシスの組織に乗り込む。

映画デッドプール2 Xフォースの予備知識

デッドプール2の敵「ケーブル」

未来からやってきたケーブルは、X-MENのサイクロップスとジーンのクローンの子供です。

X-MENのアポカリプスに誘拐されてテクノオーガニックというウイルスで機械の体になってしまいました

ザ・ケーブル&デッドプール”シリーズというシリーズが人気な事もあって、今回の登場となっています。

ケーブルとサノスの俳優は同じ?

本作に登場するケーブルの俳優は、ジョシュ・ブローリンさん。

グーニーズデビューで、メンインブラックやボーダーライン、エベレスト3Dに登場しています。

そして、サノスの中の人も同じなんですね。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンとインフィニティウォーのサノスは、ジョシュ・ブローリンさんが演じています。

予想では、エクスペンダブルズのドルフ・ラングレン、ヘルボーイのロン・パールマンがケーブル役に名をあげていましたが、制作側は1人を複数作品で使うほうがやり易かったんでしょうね。

謎の女戦士ドミノって何者?

ドミノ(ニーナサーマン)は、ミュータントでコミックにも登場しています。

能力は敵を不幸にして自分を幸運にするという恐ろしい能力ですw

コミックだとケーブルとパートナー関係にありますが映画だと違う設定のようですね。

日本人女優の忽那汐里さん登場

デッドプール2では、暗殺者のユキオ(忽那汐里)がネガソニックの彼女として登場します。LGBTの話題も取り入れてるんでしょうかね。

ちなみに忽那汐里さんは、クツナシオリと読みます。日系のオーストラリア人で3年B組金八先生 第8シリーズにも金井亮子として出演していました。

バイリンガルでCMからドラマ、映画と色々こなしてきた実績もあり評価も高いです。

ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドを演じたブリアナ・ヒルデガルドは、同年代で共演シーンの多かった忽那について「汐里は最高だったわ。すごく優しくてカッコいい女性よ。共演は楽しかったわ」と絶賛
忽那汐里、『デッドプール2』を語る “毎回アドリブ”のライアン・レイノルズに驚愕 | ORICON NEWS

吹き替え声優は?

デッドプールは、吹き替えでみたほうが楽しめると思います。デッドプール1,2ともに加瀬康之さんで、「Xフォース」の仲間はアベンジャーズの声優陣です。

豪華声優ですね。

  • 二刀流剣士シャッタースターは、キャプテンアメリカの中村悠一さん
  • 近接格闘術の達人べドラムは、マイティ・ソーの三宅健太さん
  • 普通のおっさんピーターは、ドクター・ストレンジの三上哲さん
  • ツァイトガイストは、ブラックパンサー役の田村真さん

デッドプール2 Xフォースの簡単なあらすじ

MEMO
恋人のヴァネッサとの生活。そこに未来からきたケーブル。ヴァネッサにかっこいいところを見せるため、ケーブルが命を狙う子供を守るため、特殊能力を持つメンバーを集めて最強のチーム「Xフォース」を結成する。

映画『デッドプール2』公式サイト 2018年6月1日(金)全国ロードショー

デッドプールの小ネタ

なんとなく親近感があるデッドプールとスパイダーマンの関係は?

デッドプールの見た目はスパイダーマンに似てるのでパクった?と思われてそうですね。

でも実は、DCコミックスにでてくるデスストロークという悪役キャラクターがモデルです。

デスストロークのスピンオフ映画も検討されてるようです。

また、マーヴェルコミックでは、デッドプールとスパイダーマンは共演していて、デッドプールがスパイダーマンにちょっかいを出すという感じになってます。

一緒に戦ったりもしましたが、仲がいいわけではないようですw

スパイダーマン/デッドプール:ブロマンスというコミックも出ててコアなファンに人気ありそうですね。

ブロマンス(Bromance)とは、2人もしくはそれ以上の人数の男性同士の近しい関係のこと。性的な関わりはなく、ホモソーシャルな親密さの一種である
ブロマンス – Wikipedia

あと、デッドプールってなんとなく変態仮面にも似てますよね?

161865_01

デッドプール1のパロディ名言

あと、いくつか他の映画をパロッたセリフが出てくるのも見逃せないポイントです。

例えば、

エージェントスミス


癌の治療法についてウェイドにコンタクトしてくるエージェント

あれはマトリックスのエージェント・スミスから。

怪力女エンジェル・ダストが着地するシーン

終盤で怪力女エンジェル・ダストが着地する時

これは、アイアンマンっぽいですね。

ヒーローものってこーいう着地が多い気がしますw

エイリアンのリプリーをだして

ネガソニックのことを「エイリアンのリプリーみたい」っていうセリフは、

「リプリー」と「ネガソニック」の髪型が似ているって言いたいわけですねw



うーん、芸が細かいw

アベンジャーズのあの人とのつながり


アベンジャーズに出てくるブラックウィドウを演じているスカーレットヨハンソンは、デッドプールを演じるライアン・レイノルズの元奥さんです。

ライアン・レイノルズ – Wikipedia
スカーレット・ヨハンソン – Wikipedia

アニメのデッドプールでもブラックウィドウに結婚しようっていうシーンがありますw
アニヲタWiki(仮) – デッドプール

ライアンレイノルズとデッドプールの脚本家の最新作

ネットフリックスが、Six Undergroundというアクション映画を制作することが決定しました。

デッドプールのライアンレイノルズが主演、デッドプール1,2の脚本を手掛けたレット・リースとポール・ワーニック、そしてマイケル・ベイが監督のアクション映画です。

かなりすごい組み合わせなので期待大ですね。

デッドプールのフィギュア

デッドプールのフィギュアもいくつかでてますが、figmaの評判はいまいちですね~

製作費と興行収入

デッドプール1

デッドプール1の製作費は低予算の5800万ドル。日本円で62億円ぐらい。

興行収入はFOXの中ではかなり良く、興行収入は製作費の倍以上で1億3千万ドルなのでとても儲かった計算です。

デッドプール2

デッドプール2の製作費は1の2倍近く。1億1千万ドル。日本円で120億円

1は、アイアンマンの製作費150億円の半分ぐらいですが、1で人気がでたためか2になって倍以上の予算を費やしました。

ヒーロー系でブラックジョークなおバカ映画ってなかったからそこが受けたんでしょうね。

なんでここまでヒットした?

ライアンレイノルズがヒットの要因をこう分析しています。

レイノルズ:そうだね。普通、人間って酷いことを考えても、脳のどこかでフィルターにかけて「それは口に出して言ってはいけない」と規制しているんだ。でも、デッドプールはそれを完全に無視している。言いたいことは何でも言ってしまう。そこが爽快だね。ライアン・レイノルズが激白! 『デッドプール』製作秘話や“あの黒歴史”について語る | ガジェット通信 GetNews