ハンニバルシリーズ「映画」から「ドラマ」までの見る順番と時系列

ハンニバルの映画が公開された順番

ハンニバルシリーズは、映画と海外ドラマがあって、

まず公開された順番はこうなってます。

(1990年)
羊たちの沈黙
出演:アンソニー・ホプキンス,ジョディ・フォスター
(2001年)
ハンニバル
出演:アンソニー・ホプキンス,ジュリアン・ムーア,ゲイリー・オールドマン
(2002年)
レッド・ドラゴン
出演:アンソニー・ホプキンス,レイフ・ファインズ
(2007年)
ハンニバル・ライジング
出演:ギャスパー・ウリエル,リス・エヴァンス,コン・リー
(2013年)
ハンニバル シーズン1 全13話
出演:マッツミケルセン、ヒュー・ダンシー、ローレンス・フィッシュバーン
(2014年)
ハンニバル シーズン2 全13話
出演:マッツミケルセン
(2015年)
ハンニバル シーズン3 全13話
出演:マッツミケルセン
映画羊たちの沈黙は、1990年なので古いのですが、秀逸なストーリーで今でも色あせない作品です。

個人的には、ハンニバルライジングは、復讐劇が中だるみしてくるので見なくても良いと思いますが、映画は「羊たちの沈黙、ハンニバル、レッドドラゴン」の3つを見ておくと良いと思います。

海外ドラマは、映画よりもグロイですがストーリーの作り方が今風でぐいぐい引き込まれます。

ハンニバルレクター役は、

  • 映画は、アンソニーホプキンス
  • ドラマは、マッツミケルセン

と全然違うので、両方見ておくと対比を楽しめる事間違いなしです!

ちなみに、ドラマ版は「レッド・ドラゴン」を原作にしたオリジナルストーリーになっているので、先に映画版のレッドドラゴンを見ておくのもアリです。

ドラマのシーズン3になると、レッドドラゴンに関連した「レッド・ドラゴン 序章、誕生、覚醒、葛藤、暴走」のストーリーがでてきます。

MEMO
※ハンニバルシーズン4ですが、残念ながらハンニバルシーズン3が視聴者数257万人→166万人という落ち方になってしまい視聴率の低下で打ち切りになってしまいました。原因は違法ダウンロードで5位にランクしていたことがあげられています。ネットフリックスやアマゾンが続編を作るという話もあがっていましたが、すでに打ち切り決定してしまったとのこと。う~ん、残念。

ハンニバル映画とドラマを合わせた時系列

話を時系列に並べると下記の順番になります。

(2007年)
ハンニバル・ライジング
(2013年)
ハンニバル シーズン1 全13話
(2014年)
ハンニバル シーズン2 全13話
(2015年)
ハンニバル シーズン3 全13話
(2002年)
レッド・ドラゴン
(1990年)
羊たちの沈黙
(2001年)
ハンニバル
MEMO
小説版のハンニバルシリーズは、「レッド・ドラゴン」が一番最初で、「羊たちの沈黙」→「ハンニバル」→「ハンニバル・ライジング」と続きます。

1.ハンニバル ライジング


なぜレクター博士は人を食べるようになったのか?その誕生の秘密が生まれるエピソード的な作品

若き日のハンニバル・レクター(ガスパード・ウリエル)が、医学校に入り、過去の惨劇の悪夢を消すために復讐をするというお話です。

日本人のムラサキ(俳優は中国人)から剣道を習うシチュエーションもあってちょっと風変わりなシーンも。

純粋で繊細なハンニバルレクターが見られます。

海外ドラマのハンニバル1~3

ハンニバル役のマッツミケルセンがかなりいい味を出していて、FBI捜査官のウィルとの絡みの二次創作が良く話題にw

映画よりも怖い&グロイ系ですがサイコスリラー的なオモシロさがあります。

海外ドラマ ハンニバル シーズン1


MEMO
自閉症スペクトラムのFBI捜査官ウィル。犯人の心理状態に共感できて、動機や犯行当時の感情を再現できる能力を持っています。

そのウィルの精神科医になった人食い殺人鬼ハンニバル・レクター(マッツミケルセン)との関係が見どころ。

ウィルが罠にはめられてどんどんドツボに落とされていき、ドキドキします。

フランス料理のコースの名前がサブタイトルになっているオシャレ感

海外ドラマ ハンニバル シーズン2


MEMO
えっ?という展開。レクター博士と、FBI長のジャック・クロフォードと格闘するシーンから始まります。

ウィルに逮捕状がでたりとさらにドツボへ。

しかし徐々にレクター博士の怪しさに気付いていく周りの人物と、そのスリルを楽しむレクター博士の対比が見どころ。ハラハラします。

日本料理の懐石がサブタイトルになっています。

海外ドラマ ハンニバル シーズン3


MEMO

舞台はイタリアへ。ハンニバルレクターに焦点が当てられて、ここでやっとレッドドラゴンの話がでてきます。

『噛みつき魔』と呼ばれる連続殺人犯がでてきてウィル、噛みつき魔、レクター博士が交錯しながら話が進んでいきます。

最後は、イタリア料理のコースがサブタイトルに

レッドドラゴン


・レクター博士が逮捕されるところから始まって、
FBI捜査官グレアムがレクター博士に協力を求めながら事件を解決していきます。

最初のオーケストラ演奏でレクター博士が下手なフルート奏者をグサリとやって、

その肉を晩餐会に出すという恐ろしい光景からはじまります・・・ガクブル

その後、すぐにレクター博士がFBI捜査官のウィルグレアムに逮捕されて物語は意外な結末へ・・・

見どころはこんな感じ

  • ウィルに助言するレクター博士の狡猾さ
  • たくみに犯人を操るレクター博士
  • 神と人間の狭間で葛藤する犯人

レクター博士が、自分を捕まえたウィルを恨んでいるのがよーくわかる映画ですw

羊たちの沈黙


・誰もが知ってる大ヒットした名作ですね。

FBIの捜査官はクラリスに代わります。とにかく一度見てみてください。

ハンニバル


レクター博士が脱走して10年経過したとき物語です。
FBI捜査官のクラリスとレクター博士のラブストーリー的なやつです。