キングスマン1・2に出てくるパグが可愛い。原作はコミックだった。

キングスマン1:ザ・シークレットサービス(2015年)


あらすじ
ロンドンで暮らすエグジーの前に、テイラーの下て職人ハリーが現れる。実は、ハリーは、裏で暗躍するスパイ「キングスマン」でエグジーを次期キングスマンとしてスカウトしに。ハリーが新人キングスマンを育成する裏で動いていた人類の滅亡計画を阻止することに。

きのどんは、007のようなシリアスな映画だと思っていたのですが、真逆のかなりぶっとんだ痛快なアクション映画でした。

ストーリーはほとんどないに等しいのですが、

監督のマシューボーンは、「議論のきっかけになるような映画を作るのが好き」ということで、真面目な映画だと思っていただけに不意を突かれました。

キングスマン1では「え、サミュエル・L・ジャクソンをそんな風に使うの・・・」と思ってしまいましたがw

あと、パグのJBがでてくるのが可愛いです。

JBの名前は作品中で見てください。意表を突かれますよ。

賛否両論の暴力シーン

暴力シーン&グロイシーンがでてきて家族で見るには微妙です。

一人でみて映画でストレス発散するという感じですかね。

 米倉一哉氏は、グロテスクな漫画や映画を観賞するのは社会の平和にとって「いいこと」だと述べている。誰もが心に抱える「グロテスクなことや危険なことへの関心・興味」や「周囲への攻撃性」を、実生活で爆発させる前に昇華させたり発散させたりできるからだ。マシュー・ヴォーン監督の愉快で楽しい暴力シーンは、まさに攻撃性の発散に打ってつけだ。

『キングスマン』 知性の本質とは? :映画のブログ

興行的には、4億ドル(約480億円)を突破する大ヒットなので、大半の人にはWelcomeで受け入れられた映画です。

1が好評で2も制作され、キングスマン3も作成中です。

キングスマン2: ゴールデン・サークル(2017年)


あらすじ
サブタイトルにもなっている謎の組織ゴールデンサークルからキングスマンの組織を攻撃されて壊滅。生き残ったエグジーとメカニックのマーリンがアメリカのステイツマンのところに向かう。そして協力してゴールデンサークルの陰謀を阻止することに

キングスマン2の悪役は、なんと「ジュリアンムーア」

1のサミュエルジャクソンに続いてまた無駄遣いをw

キングスマン1よりもグロテスクさと下品さがバージョンアップしてますw

人によると思いますがキングスマン2は、犬好きにはキツイ場面がでてくるので笑って許せる人なら見てもOKかと。

キングスマン3はいつ公開?

キングスマンの公式Twitterで発表されていましたが、日本だと2019年~2020年ぐらいになる感じでしょうか。

敵役は、ハムナプトラやスコーピオンキング、最近ではジュマンジウェルカムトゥジャングル、ランペイジなどで有名な「ドウェインジョンソン」という噂があります。

悪役にはぴったりですね。

キングスマンの原作は?

キングスマンは、コミック 「The Secret Service」が実写化した映画です。コミックは1年程度連載。

作者は、キックアスなどのマークミラー、絵はウォッチメンのデイブ・ギボンズ、その他、映画監督のマシュー・ヴォーンも参加しています。

マシューボーンとは?
マシューボーンは、キック・アス、X-MEN: フューチャー&パスト、ファンタスティック・フォーを手掛けています。

コミックから監督のマシューボーンが関わっていたという事は、あらかじめ映画化も考えてコミックを作ったんでしょうね。

キングスマン:ザ・シークレット・サービス (ShoPro Books)
キングスマン:ザ・シークレット・サービス (ShoPro Books)

  • 小学館集英社プロダクション

コミック版は、映画とはまったく別で、特にアクションシーンがスゴイわけじゃありませんが、人間臭さのあるスパイ感が出ていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です