お台場のユナイテッドでScreenX。実際は一部だけ。見るなら金曜日がおすすめ

パイレーツオブカリビアンの5作目「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」をScreenXという臨場感あふれるシステムで見てきました。

日本だとまだ2017年7月7日現在お台場のユナイテッドしかないので、一度は見ておいて損はありません。

「ScreenX」とは、次世代型映画上映システムとして世界的に注目を集めている、3面マルチプロジェクション・映画上映システムです。正面のスクリーンに加え、両側面(壁面)にも映像が投影され、270度の視界すべてで映画を鑑賞することができ、映画の世界に自分の感覚が没入していくような臨場感を体験することができます。
ScreenX 視界の限界を超える270° 3画面ワイドオープンスクリーン – ユナイテッド・シネマ

ボヘミアン・ラプソディやファンタスティック・ビーストもScreenXで上映するので見てみたいですね~

ScreenXは日本でまだお台場のユナイテッドだけ!

入口は近未来的な感じです。

ScreenXの部屋へ

そんなに広くないので、休日だと予約で埋まってしまう可能性ありますね。

きのどんが行ったときも、予約が埋まっていて前の席鹿空いてなかったので早めに予約しておくのがおすすめです。

実際すごいの?

ちなみに、ScreenXは、ずっと左右に映像が投影されるわけじゃなく、全部のうち30分程度だけです。

海のシーンや広大な場面など、状況にあったところだけですね。

個人的には、最初のScreenXのデモが左右に揺れてる感が一番すごかったという・・・w

映画中は、臨場感はあるのですが、自分が動いてるような錯覚はほとんどなかったので、4DXで酔ってしまう人でも大丈夫だと思います。

普通の映画館に比べて、迫力あるのは間違いないです。

ScreenXの料金

+700円の料金を取られるので、ユナイテッドの会員になっても良いと思います。

きのどん達は「3か所記入だけで発行」という文字を見て会員になりましたw

毎週金曜日は、1000円で見られるので

通常:大人1人1,800円+700円=2,500円

会員:大人1人1,000円+700円=1,700円

で見られます。

パイレーツオブカリビアンで見覚えのある役者さん

本編で、ちょっと気になった役者さん。

・ヘンリー・ターナー役

『キング・オブ・エジプト』の主人公ベックのブレントン・スウェイツですね。

・カリーナ・スミス約

カヤ・スコデラリオは、メイズランナーのヒロイン「テレサ」で出てました。

・ジャックおじさん

ローリング・ストーンズのギタリスト「キースリチャーズ」に続いて、ポールマッカトニーがジャックのおじさんとして出演してましたw

――キース・リチャーズはジャック・スパロウの父親キャプテン・ティーグ役。ジャック一族は最強です! そうだね。ジャックの家系は世界で最もクールな家系ということさ。それでジョニーと話し合って、今回その家系をさらに掘り下げようということで、何人かの名前をリストアップしたんだ。そのいちばん上に名前があったのが、サー・ポール・マッカートニーさ!
ジョニー・デップ、ポール・マッカートニーにショートメールで出演依頼!『パイレーツ』監督明かす | マイナビニュース