「マイティ・ソー バトルロイヤル」の元ネタは、北欧神話のキャラから

3作目になる「マイティ・ソー バトルロイヤル」を見てきました。

まだ見てない人は、1から順番に見ておいたほうが良いでしょう。

  1. マイティ・ソー 2011年 ‧ ファンタジー映画/SF映画 ‧ 1時間 55分
  2. マイティ・ソー/ダーク・ワールド G 2013年 ‧ ファンタジー映画/SF映画 ‧ 1時間 52分
  3. マイティ・ソー バトルロイヤル 2017年 ‧ ファンタジー映画/SF映画 ‧ 2時間 10分

誰でも見て楽しめる映画で映画の評論家からも「可も不可もなく」という評価が多いので何も考えたくないときにオススメです。

押して好きな項目に移動

押さえておきたいポイント

神の世界アスガルドを舞台にした映画なので、

北欧神話のキャラが登場するので元ネタはおさえておいたほうが良いですね。

MEMO
アスガルド:アースガルズ=アース神族の世界からとった
アースガルズ – Wikipedia

オーディン:主神にして戦争と死の神
オーディン – Wikipedia

ロキ:北欧神話に登場する悪戯好きの神。巨人の血を引いている
ロキ – Wikipedia

ソー:神々の敵である巨人と対決する北欧神話最強の戦神。雷の神様
トール – Wikipedia

ヘイムダル:北欧神話の光の神
ヘイムダル – Wikipedia

ヘラ:北欧神話における老衰、疾病による死者の国を支配する女神
ヘル – Wikipedia

見どころ

一番最初のソーがハンマーをブンブン振り回して敵を薙ぎ払うところはかっこいいです。

あとは、ほぼ格闘シーンやちょっとしたお笑いシーンが交互にきて、ラストスパートで本気モードになるけど、ボスを倒すのは無理だから奥の手を使うよ~

という感じですね。

気分爽快になります!